「オフ」と「ゼロ」・・・後編
【投稿者:フジムラ薬局社長
前回、いま売れている
「オフ」
「ゼロ」商品について
お話ししましたが

今回は、そのマジックの種明かしをいたしましょう。



例えば「ゼロカロリー」の「0」

これは
100ml(最近はccは使わないそうです)あたりのカロリーが
5kcalを切っていれば
「ノンカロリー」とか「カロリーゼロ」と表示でき


また「カロリーオフ」
100mlあたり20kcal以下の商品に表記できる

と、厚生労働省の定めた健康増進法の基準にあります。


つまり
「カロリーゼロ」でも、カロリーがないとは限らない
ということになります。


同様に
「糖質ゼロ」100mlあたり糖質0.5g未満の商品に
「糖質オフ」100mlあたり2.5g未満
と言った具合に、表示されているのです。


アルコール飲料には、糖質以外にも
たんぱく質や、アルコールが含まれているので
「糖質ゼロ」だからといって
カロリーがゼロ、と言うことにならないのですね



ついでに言うならば

アルコールは、そもそも
1gあたり約7kcalのカロリーを持っていますが
これはエンプティカロリーと云われており

多くの資料には
とくに蒸留酒(焼酎や、ウィスキー等)は、体内で熱変換されて
脂肪としては蓄えられにくいとされています。

これも本当なのでしょうか


皆さんは
これらの情報に操られて(騙されて)はいませんか


いずれにしても
この世に「ダイエット」「メタボ」と云う言葉がある限り

この「オフ」「ゼロ」の表現に
ずっと、これからも踊らされていくことでしょう(特に私は)。



追記:

ちなみに、体重(体脂肪)を
1kg減らすのに必要なカロリー
ってご存知ですか

約7000kcalですって・・・


通常、成人の1日の摂取カロリーを
2000〜2500kcalとして・・・

           う〜ん

頭の中が「オフ」になり
思考能力が「ゼロ」になりました。

考えるの、やめました 

JUGEMテーマ:メタボ
投稿者:フジムラ薬局社長
健康コラム 08:43 comments(0)
COMMENT









富山県の南、大沢野にある
フジムラ薬局より
日々の徒然を綴っています。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Visitor
累計:累計アクセス数

今日:今日のアクセス数  昨日:昨日のアクセス数
NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
フジムラ薬局のホームページへ

Mobile
qrcode
Other